六本木ヒルズで映画・ボヘミアンラプソディー

 

今日は、とっても楽しみにしていた11月9日から公開されている映画、

 

ボヘミアンラプソディーを観てきました。

 
 

QUEENを知ったのはいつだったかなぁ・・・高校生くらいかな。
 
特に熱狂的なファンというわけではありませんでしたが、歌は結構覚えています。
 
ヒルズでは、特設の動画とボーカル、フレディマーキュリーの衣装のレプリカが飾られています。
 
 


 



 
 
これ観るだけでも、ジーンと来てしまいました。
 
なにぶんQueenは、1970年代から1980年が全盛。
 
映画鑑賞者(外国人含め)は、その頃青春真っ盛りだった、中高年しかも、オジサンが多い!
 
つまり、平均年齢が高かったです。
 
なんだか笑えてしまいました(笑)
 
 
映画ではご覧になった方のほとんどが書かれていますが、
 
最後の「ライブエイドのシーン」は圧巻で
 
主役を演じたラミ・マレックが演じたフレディマーキュリーの動きが本当に似ていてびっくりしました。
 
ぜひ、映画を観終わった後に、「ライブエイド・クイーン」でググって、動画をチェックしてみてくださいね。
 
そして、
 
 
映画の中で私個人が嬉しかったことが
 
 
 
フレディは愛猫家だったこと!黒猫
 
 
 
 
うちにも、猫が2匹いるので、
ついついスクリーンに猫が登場すると顔がほころんでしまいました。
 
 
音楽と猫、最高の組み合わせでした。
 
ぜひ、ご覧になってくださいね!